Kanae Profile

Kanae Nico

Abstract Artist, Painter 抽象表現者、画家

Mainly draw and paint Abstracts with acrylic, water colors, and mixed media.She does co-working in Fashion-Art, Photograph expression, Making Film, Mural, and Live Painting.She has visual sense well connected with another senses, related with music and nature often.Express ununiformed things such as music, air, thoughts, in visual art.

音、空気、観念、形のないものを、視覚美術で表現する。
ミックスメディア、アクリル、水彩での抽象画を主とするが、
ファッションアート、写真表現、映像製作、壁画、ライブペイント等の
分野で、共同制作も行う。
視覚と他の感覚のつながりが強く、音楽や自然との関わりが深い。

 

[Explanations]

Her pieces often descried as “Like a music!” “The same as music!”.
(Especially from Jazz and ambient musicians)
Her pieces often descried as ”Has soul.” “Has Chaos”
(Especially from art directors and Thinkers)

 

Exactly, it is obvious that the two topics are main essential facts of her pieces, considering the way to paint.

 

The things she considers when she draws and paints are below.

  • Get rid thinking and emotion which no need
  • Just connect nature
  • Melt small essences themselves
  • Vision from sounds and air
  • Admire nature
  • Inner change from some knowledge
  • Humor and contingency
  • Scenery in mind’s eyes
  • Artistic point of view such as composition, lines, textures

 

 

These styles were born from painting itself which is almost instinct as her, a little art education, nature environment, and encountering some philosophies, artists, and great musicians.

 

The method, the original experiences both are exactly music and chaos.

 

 

There are two reasons that she tends to focus abstract.

First, it is the easiest way to do things above, she feels.

And another reason is considering communication with others.

 

For her who grown up during cultural differences, and learned phycology and basic brain science,

It is clear that the higher level of abstraction, brings higher re-organization in adopters and lower confliction caused by cultural differences from aspects by experiences and knowledge both.

 

Assuming that people grow each other via exchanging,
also feel comfortable to consider each presence as environment,
The best style to provide her is abstract expressions, she knows.

 

Thus, she tends to focus abstracts,
Music and Chaos might be main topics via deepening the ways.
Because the express and search music and chaos again and again may bring the best pieces in above ways.

 

She would follow the way to express around sounds

 

[解説]

 

彼女の作品は、しばしば「音楽のようだ、音楽と同じだ!」と表現される。
(特に、アンビエントやジャズ、即興のミュージシャンたちに。)
彼女の作品は、しばしば「ソウルがある、カオス*ⅰがある。」と表現される。
(特に、思想家、アートディレクターたちに。)

 

その二つは、たしかに彼女の制作過程を考えれば、作品の要素になっているだろうものたちだ。

 

彼女が製作の時に、意識することは以下の通りである。

  • 思考と感情の余計なものを外す
  • ただ、自然に接続する
  • そのエッセンスそのものに溶ける
  • 音などに視たもの
  • 自然讃美の意識
  • 観念的要素がもたらす内的変化
  • 偶然性と遊び心
  • 心象風景
  • 構成、線、質感など、美的要素

 

 

これらのスタイルを産み出したのは、彼女にとってほぼ本能的な描くということ自体と、少量の美術教育、そして自然環境と思想及び優れた音楽家たちとの出逢いである。

 

手法をとっても、原体験をとっても、まさに音楽とカオス、なのだ。

 

 

特に彼女が抽象表現に傾向するのは、二つの理由がある。
一つは、自分の表現手法として、上記のものごとが一番達成しやすいと感じるのが、抽象表現であるということ。
もう一つは、受け手とのコミュニケーションを考えてのことである。

 

特に異文化心理や脳科学を学び、多文化の仲で生きてきた彼女にとって、
抽象度が高ければ高いほど、受け手も自由度が高く相手の世界の中で再構築がなされやすいことや、文化的葛藤が起こりにくいことは、知識・経験共に、確信が持てることなのだ。

 

また、人が相互に交換し合う中で、成長していくものだとしら、
人がそれぞれを環境として、心地よさも感じるものだとしたら、
彼女の存在を最良の形で提供するものが、抽象表現であると、彼女は心得ている。

 

よって、彼女は抽象表現に傾向するのであるが、
それを深めていくことについて、音楽とカオスは、今後大きなテーマとなりうる。
これらの意味での、最良の形が、音楽とカオスの美術表現を繰り返す中に現れてくると考えられるからである。

 

音を描く、それを彼女はさらに追求していくことであろう。

 

〔略歴〕
1983年 東京都生まれ、神奈川県育ち
幼少の頃は、絵、書道、ものづくりなど創作活動と読書・冒険が好きな子どもであった。

2004-2008
法政大学現代福祉学部、及び芸術造形研究所で臨床心理学と臨床美術・右脳アートを学ぶ。
専攻は心理とアート
2006-2011
ジュエリー、アクセサリーの制作・デザイン・講師をする
2009-2012
Color Studio Eleganceにて色彩について学ぶ

2013
タイ、チェンマイに留学・移住
Galerie Panisaにて絵を学び直し、リボンシャワーシリーズと共にセミ個展を行う。
MusArtProject音楽家、アーティストとの関わりも大きく影響し、抽象画スタイル、テーマを見出し始め、抽象表現に傾向するようになる。
2014 Svetlana Klementyevaに出逢い、共同制作を始める
2015 三重県伊勢市滞在。風見荘にて、日本のアーティストたちに出逢い、影響を受ける
2016 タイ、チェンマイに戻る

〔活動記録〕
2013.12 ミューズアートプロジェクト 総合映像アート共同制作参加
2014.2 セミ個展「PLANETSangdee ギャラリー チェンマイ、タイ
2014.4 The Meeting Room Art Café(ザミーティングルーム・アートカフェ), チェンマイ タイ 常設展参加
2014.12 Svetlana Klementyeva (スヴェトラナ・クレメンティヴァ)との共同制作の開始
2015.1 Curry House, cusine,ร้านก๊อปปี้แลนด์ เชียงใหม่ 店舗装飾絵
2015.2-3 カフェぐりーんぺぺ, 静岡 河津 非公式小展示会
2015.6  共同制作 “Haunted House” フォトヴォーグインターナショナル、ウェブ版、掲載.
2015.8-10 伊勢ゲストハウス風見荘 装飾壁画参加
2015.10  ライブペイント初参加 Nao (Holy Smoky)+hiromのバックとして 伊勢、三重
2015.12 ライブペイント “Snowhirom + kanae 伊勢、三重
2015.12 大阪ギャラリー流流イベント 川ばたりえ主催”今まさにここで” 参加 ライブペント
2015.12 イベント三のまどい(落語-鯉鮎亭ボタン・音楽-カーテンズ・絵)参加 伊勢、三重
2015.2-3 カフェぐりーんぺぺ伊勢ゲストハウス紬舎伊勢ゲストハウス風見荘、装飾補助
2016.4 ワット(寺院)スワンドーク内ベジタリアンレストラン PUNPUN 壁画グループ制作参加
2016.6 グループ展「Glances」参加 チェンマイ タイ
2016.8 Joey Ector CDジャケットに掲載
2016.10 アムリタガーデン チェンマイ 物品設置
2016.11  本サイト及びFacebookページ開設
2016.11 田井中圭 CDジャケット制作
2016.12 KOMU CDジャケット制作
2017.01 小説『カメラトーク、セッション』表紙 (Svetlana Klementyevaと共同制作)

 

〔Biography〕

1983 Born in Tokyo, grown up in Kanagawa, Japan
Liked to paint, drew, calligraphy and making things from childhood.
Liked to go adventure, sometime was crazy to read books also.

 

2004-2008
Learned at Hosei University Social welfare department psychology
Major is psychology and art
Joined Art club activities, learned art therapy.

 

2006-2011
Making jewelries and taught how to make them

2009-2012
Learned about color analysis at color studio Elegance Japan
http://www.colormeaseason.com/

 

2013-2015
Moved to Chiang Mai, Thailand

Relearned paintings at Galerie Panisa, made art fashion art items, and had 1st Exhibition.

Got influences from a designer and musicians especially at Mus Art project important ones.
Getting to know her own style and tend to focus on abstract painting.

 

2014 met Svetlana Klementyva and started to work together.

2015 stayed at Ise, Mie, Japan and got influence from artists who met at Ise KAZAMI guesthouse
2016 Moved back to Chiang Mai, Thailand

 

〔Activity History〕

2013.12 Mus Art Project Chiang Mai,Thailand Joined to make short films few times
2014.2 1st exhibition “PLANETSang dee gallery, Chiang Mai. Thailand
2014.4 The Meeting Room Art Cafe, ChiangMai,Thailand Joined shop dairy exhibit
2014.12 Started to join making photo pieces with photographer Svetlana Klementyeva
2015.1 Curry House, cusine,ร้านก๊อปปี้แลนด์ เชียงใหม่ shop dressing, ChiangMai Thailand
2015.2-3 Small exhibition at Café Green Pepe Shizuoka, Japan
2015.6 Joint work photo piece “Haunted House” appeared in Photo Vogue International Editions web ver.
2015.8-10 House dressing and made a mural at Ise guest house kazami Japan
2015.10 1st Live painting as a background of Nao (Holy Smoky)+hirom Music at Ise guesthouse kazami Japan
2015.12 Live painting “Snow”hirom + kanae at Ise guesthouse kazami Japan
2015.12 Joined group work and exhibit “IMA MASANI KOKODE -Right, now. Just, here- at gallery RURU at Osaka japan
2015.12 Joined”SAN NO MADOI-Three sit in a circle-” Curtains(music)+kanae (live painting)+BOTAN(Rakugo)
2015.2-3 Café Green pepe store dressing, Ise guesthouse KAZAMI, Ise guesthouse TUMUGIYA housedressing
2016.4 Joined making Mural with PUN PUN vegetarian restaurant Chiang Mai, Thailand
2016.6 Going to join group small exhibition“Glances”Chiang Mai, Thailand
2016.8 Joey Ector CD jacket
2016.10 Amurita Garden Chiang Mat start to put items
2016.11 This web site and Facebook page opened
2016.11 Kei Tainaka CD jacket
2016.12 KOMU CD jacket
2017.01 Novel “Camera Talk, session” Cover with Svetlana Klementyeva