Design Work

Kanaeとラナのデザインワークの紹介ページです。

Here is the page about Kanae and Lana’s design work.

 

【Design Examples, デザイン例】

 

【私たちの仕事手順】

1.まず、クライエントやコラボレーションのお相手と(またはその作品から)イメージをすり合わせます。どのような作風・テイストが、よりその作品・商品の魅力を引き出すのかを検討したり(音楽ならば聴き込む、小説ならば読む、どのようなテイストを求めているかをヒアリングする、等方法はその時々です)、写真・絵・イラスト・画材等、どのメディア・誰の作品を背景にするべきかも検討します。クリエイターの方からの依頼が多いので「この絵を・写真を、使いたい!使ってほしい!」と指定していただくこともあります。

2.ある程度イメージが固まったら、納期・ご予算・ご希望納品方法・修正見込み回数等も確認しつつ、実際に制作をします。製作工程は、作品それぞれにより、かなり異なります。

3.二人で仕上げとチェックを行います。

4.クライエントまたはコラボレーションのお相手に見ていただき、修正があれば行います。

5.本納品をします。音楽や小説の表紙のお仕事が多いので、リリース時期にアフターフォローをすることもあります。

 

【抽象表現だからこそできること】

私たちは主に、抽象的表現のある写真や手描きの絵をパソコンに取り込み、

デジタル加工してデータ納品させていただいています。

具象・模写もご希望あればある程度までご対応させていただくことが出来ますが、

最も得意としているのは抽象的表現です。

 

抽象的な作品を、カバー等に起用していただくメリットを、

これまでのクライエント様とのやりとり等から少しご紹介します。

 

一番のメリットは、

印象は届けながら、受け取り手の感覚や思考を限定しない自由がある

ことだと思っています。

具体的になればなるほど、人は自分の経験や文化を使って、判断しがちになります。同じひとつの言葉でも、限定された言葉を使うと、人によって大きく印象が違い思いもよらない意味の取り違えを経験された方は、少なくないのではないでしょうか。

目標を立てた時等も、具体的なものをギュッと握りしめればしめるほど、

それを手にして本当に得たかったものから離れて軌道修正が必要になることもありますよね。目的が、手段に乗っ取られてしまいそうになる、という状態です。

 

抽象的に思い描いたものは、

実は奥の内容のエッセンスそのものを描くことにとてもフォーカスを当てているので、このような”具体”であることの問題から離れることができる、、、

 

受け取り手の感覚を補助するだけにとどまり、

解釈を押し付けないで済む

 

と感じています。

 

小説や音楽の表紙を作らせていただくことが多いのですが、

作り手が届けたかった空気感を届けるサポートをし、

内容の理解や感想を表紙が決めないで済む、

だからこそ色々な感想が出てくる面白さ

は抽象がもたらしてくれているものだと思います。

 

 

【記事紹介】

さいごに、私たちについて紹介してくださった記事をリンクします。

I will link an article which introduced us, it’s written in Japanese but include photos, so if you are interested in please check it out, you can see photos.

Solo Pro ◎恋する旅ライターかおり/小林 香織さん (Kaori Kobayashi, free writer) より

「自分らしさはどうやって見つければいい?」—タイ・チェンマイ在住の抽象表現者・Kanae Nico×恋する旅ライターかおり【好きを追求するフリーランスのガチトークVol.1】

 

【For English speakers who do not read Japanese…】

Thank you for watching this page.

English page is not finished yet.

But these Japanese explanation is just how we make cover or so,

and advantage of using abstract jaket for your CD, novel, etc…

(giving impression, support people’s feeling, but do not limit how people think)

 

Examples are in Japanese,

But sure, we can make in English, Russian ones also.

If you can explain in English, or Russian, we can make covers in a lot of languages.

We love the working which making original cover for your projects.

 

【How to order お問い合わせ】

お申込み、お問い合わせはcontact、まはたFacebookよりお願いします。

please contact us from contact or facebook (click these photos please, so jump to the each facebook) if you have questions or would like to order something. Best,